奈良の古本屋・智林堂店主のブログ 古書買取強化中


古書店店主がつづる本と旅に明け暮れる日々..  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  【 智林堂書店 】     (電話)0742-24-2544   近鉄奈良から徒歩5分 もちいどのセンター街内 
by 智林 椰子生(ともばやし やしお)
プロフィールを見る
画像一覧

「季刊銀花」を集めるなら今しかない

季刊誌「銀花」がついに終刊になりました。最近の風潮を考えると、もう何が消えてもおかしくないのですが、智林堂でも人気の雑誌だっただけに残念です。蔵書票や限定本など、愛書家の心をくすぐるような企画も多かったですね。
161号をもって終刊というのは、号数としては少ない印象ですが、月刊ではなく季刊だからでしょう。でも、これは集めようと思えば可能な範囲の数字で、この際、完全蒐集をめざしてみませんか。
a0163227_19581118.jpg

当店には、バックナンバー分売のほか、貴重な創刊号から20号までのセットも在庫あり。手製の拵え帙つき。初期号を一気に揃えたい方は御相談下さい。
a0163227_1958291.jpg

こちらは季刊になる前の隔月刊「銀花」。えっ、こんな銀花があったのと驚かれる方もいらっしゃるかも。
a0163227_20205100.jpg

内容的にも、「季刊銀花」の萌芽のようなものがすでにうかがえます。「季刊銀花」も、幻の雑誌として語りつがれる日もそう遠くないのかもしれません。

by chirindo-tensyu | 2010-03-29 20:11 | Comments(5)
Commented at 2010-04-01 20:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-10-25 08:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chirindo-tensyu at 2011-10-26 12:43
鍵コメントKさんへ。「銀花」の買取は可能ですが、正直言って安いです。通常の号は1冊百円にもならないです。それでもよろしければお持ちください。
Commented by 保科泰子 at 2013-01-10 10:06 x
はじめまして。季刊銀花の創刊号と2号を探しています。ブログ上の創刊号から20号のセット価格はおいくらでしょうか。それとも分売でありますでしょうか。お電話が繋がりませんのでメールで失礼いたします。
Commented by chirindo-tensyu at 2013-01-12 06:42
保科さま、不在がちで電話に出られずまた返事がおそくなってすいません。「季刊 銀花」創刊号から20号までのセット、手製の拵え帙つき2万8千円です。送料無料・当店負担で全国発送します。初期号の分売は現在ありません。1・2号のみをお探しでしたら単独で出たときに買われた方がよろしいかと思いますが重複をご承知の上でなら上記セット価でお売りりたします。なお、価格は流動的で将来予告なく改訂する場合もあります。

古書全般買取

古書全般買取 

(学術&一般書、雑誌、古銭、切手、鉄道用品、美術品、刀剣、CD、DVDなど持込歓迎!)

大量の場合は出張買取!
経験豊富な店主が参上し適切査定・即金でお支払
寺社・大学・公的機関OK!!

まずはお電話を030.gif

【智林堂書店】
近鉄奈良駅南へ徒歩5分
もちいどのセンター街内

0742-24-2544
(昼~夕方頃、営業不定)
0742-44-3110
(時間外 8~20時頃)

検索

ブログジャンル