奈良の古本屋・智林堂店主のブログ 古書買取強化中


古書店店主がつづる本と旅に明け暮れる日々..  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  【 智林堂書店 】     (電話)0742-24-2544   近鉄奈良から徒歩5分 もちいどのセンター街内 
by 智林 椰子生(ともばやし やしお)
プロフィールを見る
画像一覧

ブルターニュ半島の砂の本

奈良には海岸線も砂丘もないせいか、砂に対して、妙にあこがれめいた想いを感じます。
志賀浩二『古本屋残酷物話』には、鳥取砂丘の砂を粗品として、注文品の本に同封して送るという話が出てきます。あっ、これはいいかもと思いますが、人によっては不愉快に感じるかもね。
砂は古来、文学作品にも登場するテーマで、思いつくだけでも、ホフマン『砂男』、ボルヘス『砂の本』、安部公房『砂の女』などの名作があります。
さて、書架を整理していましたら、いつどこで買ったのか、こんな本が出てきました。
a0163227_1929994.jpg

フランス語版『ブルターニュの手帖』。何と、表紙にブルターニュ海岸の本物の砂が入ってます。
a0163227_1930342.jpg

貝殻の破片めいたものも混じっていて興味津々。
a0163227_19302460.jpg
a0163227_19303133.jpg
a0163227_19303718.jpg

中身も窓の写真ばかりのページとか、気どらない感じ。見ているだけで癒されるというか、なごむというか。こういう遊びごころのある本は好きですよ。他の海岸の砂入り本もあるのか、気になってしまいました。

by chirindo-tensyu | 2010-05-20 19:33 | フランス | Comments(0)

古書全般買取

古書全般買取 

(学術&一般書、雑誌、古銭、切手、鉄道用品、美術品、刀剣、CD、DVDなど持込歓迎!)

大量の場合は出張買取!
経験豊富な店主が参上し適切査定・即金でお支払
寺社・大学・公的機関OK!!

まずはお電話を030.gif

【智林堂書店】
近鉄奈良駅南へ徒歩5分
もちいどのセンター街内

0742-24-2544
(昼~夕方頃、営業不定)
0742-44-3110
(時間外 8~20時頃)

検索

ブログジャンル