奈良の古本屋・智林堂店主のブログ 古書買取強化中


古書店店主がつづる本と旅に明け暮れる日々..  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  【 智林堂書店 】     (電話)0742-24-2544   近鉄奈良から徒歩5分 もちいどのセンター街内 
by 智林 椰子生(ともばやし やしお)
プロフィールを見る
画像一覧

名著のにおいがしたゾンマーフェルト『理論物理学講座』

偏食をしないようにと幼い頃からしつけられてきたが、それでも食べ物の好き嫌いはある。レバーと貝類は子供の時から苦手だ。ただ、貝なら何でも拒絶反応ということでもなく、気が向けば寿司屋で鳥貝なぞをつまむこともある。
さて、店番中にかかってきた1本の買取依頼の電話。理工書が数百冊あるという。理工書は当店の不得手分野だ、第一内容がさっぱりわからん。そういって断りかけたのだが、他に文芸書もあり、好きなのだけを選りわけて持っていってもかまわないという。場所を聞くと、近辺のマンションだったのでとりあえず台車を引いて見に行ってみた。
依頼主は元大学教授で、リフォームのため蔵書を整理するとの意向。
文芸書は花田清輝の著作集や初版本、『武谷三男著作集』『戸坂潤全集』これらはいける。でも、いかにも硬い本ばっかだね。
理工書は色々。経営工学、流体力学、有限要素法、多変量解析、複素関数、確率論、遺伝的アルゴリズム、カタストロフィー理論・・・書いているだけで頭が痛くなってきた。でも、見捨てるのは惜しい専門書群だ。選り好みしてる場合じゃないぞ、智林堂。結局1山いくらで値を踏み、3往復して店に運びこんだ。コンピューター関連書や売れそうにないのは残してきた。
a0163227_16571517.jpg

ゾンマーフェルト『理論物理学講座』全6冊、何となくレアっぽく、名著のにおいがしたがどんなものだろう。
整理していると、依頼主自身の著書が複数冊出てきた。大学の講義で使っていたテキストらしい。先生をやめると自分の著書もいらなくなっちゃうのかな。まあ、そうだろうな。
by chirindo-tensyu | 2011-09-25 17:00 | Comments(2)
Commented at 2016-07-28 21:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chirindo-tensyu at 2016-07-28 21:35
あいにくですがすでに売り切れです。

古書全般買取

古書全般買取 

(学術&一般書、雑誌、古銭、切手、鉄道用品、美術品、刀剣、CD、DVDなど持込歓迎!)

大量の場合は出張買取!
経験豊富な店主が参上し適切査定・即金でお支払
寺社・大学・公的機関OK!!

まずはお電話を030.gif

【智林堂書店】
近鉄奈良駅南へ徒歩5分
もちいどのセンター街内

0742-24-2544
(昼~夕方頃、営業不定)
0742-44-3110
(時間外 8~20時頃)

検索

ブログジャンル