奈良の古本屋・智林堂店主のブログ 古書買取強化中


古書店店主がつづる本と旅に明け暮れる日々..  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  【 智林堂書店 】     (電話)0742-24-2544   近鉄奈良から徒歩5分 もちいどのセンター街内 
by 智林 椰子生(ともばやし やしお)
プロフィールを見る
画像一覧

マラガのパラドール「ビブラルファロ」で優雅な昼食を

それはほとんど賭けであった。
マラガでバスを降りると、タクシーでヒブラルファロ城のある丘の上へ急ぐ。ここにはパラドールがあり、泊ってみたいと思っていたのだ。
a0163227_7272259.jpg
a0163227_7273377.jpg

パラドールというのはスペインの国営ホテルで、歴史的建造物などを宿泊施設に改装したものが多い。かの有名なグラナダのアルハンブラ宮殿のそれなどは半年前から予約が埋まるという噂も聞いており、跳びこみの身の私はここマラガに狙いをつけて来たのだが・・・・・・。
果して「1室だけある」との応え。ただ、スタンダードではなく最上階のより高い部屋とのこと。207ユーロ、確かに安くないがここは迷っている場合ではない。泊まってしまおう。何しろ、全35室ほどしかないうちのラスト一室なのだから。
a0163227_7214511.jpg
a0163227_7215468.jpg

部屋もバスルームも広々としていてさすが。洗面台にはラベンダーの花が飾られ、アメニティーグッズも紫色で統一。女性用の生理用品までおいてあるとは。
a0163227_7253939.jpg

a0163227_13185181.jpg

テラスからは街なみや港湾が一望できる。真下には闘牛場があり、ここからなら無料で観戦もできそうだが、今の時期は開催していない。
昼食は館内のレストランで。初めテラスに席をとったが陽射しが強烈で、中のテーブルへ移る。
「ここは地中海岸だから暑いわよ」とウェイトレスは屈託ない笑顔を浮べる。
a0163227_9303327.jpg

郷土料理というシーフード・リゾット風の一皿。蛸、烏賊、海老、ムール貝など盛りだくさんで、鍋に二人分はたっぷりあった。味つけはトマトソースベースで、やや甘め。食前酒にマラガ酒のサービスがあったが、これも甘口だった。
by chirindo-tensyu | 2012-02-02 10:06 | スペイン | Comments(0)

古書全般買取

古書全般買取 

(学術&一般書、雑誌、古銭、切手、鉄道用品、美術品、刀剣、CD、DVDなど持込歓迎!)

大量の場合は出張買取!
経験豊富な店主が参上し適切査定・即金でお支払
寺社・大学・公的機関OK!!

まずはお電話を030.gif

【智林堂書店】
近鉄奈良駅南へ徒歩5分
もちいどのセンター街内

0742-24-2544
(昼~夕方頃、営業不定)
0742-44-3110
(時間外 8~20時頃)

タグ

検索

ブログジャンル