奈良の古本屋・智林堂店主のブログ 古書買取強化中


古書店店主がつづる本と旅に明け暮れる日々..  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  【 智林堂書店 】     (電話)0742-24-2544   近鉄奈良から徒歩5分 もちいどのセンター街内 
by 智林 椰子生(ともばやし やしお)
プロフィールを見る
画像一覧

乗らなかったAVEとセビーリャのホテル「イングラテーラ」

この辺で軌道修正して、次なる国ポルトガルの方へ向かわねば。行けるところまで移動してしまおう。
正午のマラガ発セビーリャ行バスは乗客で長蛇の列だった。バックパッカーの若者が多いようだ。補助席か、もしかすると立席で3時間はきついなと思いバスはあきらめ、鉄道で行くことに。
あいにく次は14時過ぎの発。ショッピングモールの軽食堂で昼食を摂ったりして時間をつぶす。
a0163227_8413557.jpg

鉄道駅は高速新幹線AVEも発着する近代的なもの。後発のAVEに乗ればいくぶんか早く着けるのだが、料金は倍近くになるのでやめた。通常の快速列車でも充分快適、しかもすいている。鉄道は2時間程乗って20ユーロ弱、AVEなら38だからスペインとしては高い乗物だと思う。若者はバスに殺到するわけだ。
結局、本日は無理をせずセビーリャどまり。ホテルは4つ星「イングラテーラ」、89ユーロ。ずばり英国という意味で、英国パブ「トリニティー」(三位一体亭)も併設。真っ先にビールを飲みに行ったのはいうまでもない。
a0163227_981650.jpg
a0163227_983435.jpg
a0163227_8531080.jpg

館内も客室もイングリッシュスタイルで、窓には電動シャッターがある。鎧戸などはヨーロッパではよく見るが、電動シャッターは初めてだ。書棚まであり、本が数冊並べられているのにも感激。もっとも、ちょっとした写真集などで持ち帰りたいと思うようなのはない。
この街にも美術館がある。無料だったので入ってみたが宗教画が主でよく理解できず。美術館からの帰るさ、石畳の小徑は月の光をうけて幻想的だった。思わず小路に引きこまれかけたが、夜は迷うのが怖い。
a0163227_931983.jpg
a0163227_9221168.jpg
a0163227_94921.jpg

交差点の辻には秋の風物詩・焼栗の屋台が煙をあげていた。
a0163227_9312938.jpg
a0163227_9191568.jpg

夕食もホテル内で摂る。イベリコ豚のシェリー酒風味。この料理には満足。ビールを頼むと、ボトルをもってきそうになったので「タップ」というと、少し間をおいて持ってきた。階下の例のパブまで酌みにいってきたようだ。
by chirindo-tensyu | 2012-02-04 09:34 | スペイン | Comments(0)

古書全般買取

古書全般買取 

(学術&一般書、雑誌、古銭、切手、鉄道用品、美術品、刀剣、CD、DVDなど持込歓迎!)

大量の場合は出張買取!
経験豊富な店主が参上し適切査定・即金でお支払
寺社・大学・公的機関OK!!

まずはお電話をemoticon-0129-call.gif

【智林堂書店】
近鉄奈良駅南へ徒歩5分
もちいどのセンター街内

0742-24-2544
(昼~夕方頃、営業不定)
0742-44-3110
(時間外 8~20時頃)

検索

ブログジャンル