奈良の古本屋・智林堂店主のブログ 古書買取強化中


古書店店主がつづる本と旅に明け暮れる日々..  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  【 智林堂書店 】     (電話)0742-24-2544   近鉄奈良から徒歩5分 もちいどのセンター街内 
by 智林 椰子生(ともばやし やしお)
プロフィールを見る
画像一覧

筑摩書房版「世界文学大系」は2度刊行された

先日買取した筑摩書房版「世界文学大系」(1958年~)全102冊をどう売りさばいたものか頭を悩ませていたが、アマゾンと店売りで分売することにした。せっかく全巻揃っているものをばらすのはもったいない気もするが、ヤフオクに出してもたいした値にはなるまい。おそらく1万円でも難しいかもしれない。それに4箱分の梱包発送の手間を考えると気が重い。時間がかかっても1冊づつ分売したほうがはるかに有利なように思えた。
a0163227_1591760.jpg
アマゾンには十数冊出品、最終巻配本のデイケンズを始め、コンラッド、ジョージ・エリオットなどの巻がたちまち売れた。やはり、他では読みにくい作品が入っている巻が珍重されるようだ。
ところで、筑摩はこの大系の完結後に同じシリーズ名で新版を刊行している。当方が把握している限りでは1971年~全91冊。判型も同じで表紙の色は違うが外函の装丁は類似しており、函だけ見ると一見どっちかわからない。せめてタイトルには「新」の文字を冠してほしかった。厳密には旧版が「世界文学大系」なのに対し、新版は「筑摩 世界文学大系」となっているが、旧版も筑摩の発行なのだから、かえって混乱を誘う。
旧版と内容的にも重なる部分が多いが、巻立てなどは異なり、新版で新たに収録された作品も少なくない。第1巻の「古代オリエント集」はききめの巻で古書価はかなり高い。私はこれを京都の古本市で200円で見つけたが。後期配本のセリーヌなども人気巻。本来は新版なら旧版の増補の意味もかねて150巻くらいの分量があってもよかったが、そこまで出版社の息がつづかなかったということか。
by chirindo-tensyu | 2013-12-09 18:38 | Comments(0)

古書全般買取

古書全般買取 

(学術&一般書、雑誌、古銭、切手、鉄道用品、美術品、刀剣、CD、DVDなど持込歓迎!)

大量の場合は出張買取!
経験豊富な店主が参上し適切査定・即金でお支払
寺社・大学・公的機関OK!!

まずはお電話を030.gif

【智林堂書店】
近鉄奈良駅南へ徒歩5分
もちいどのセンター街内

0742-24-2544
(昼~夕方頃、営業不定)
0742-44-3110
(時間外 8~20時頃)

タグ

検索

ブログジャンル