奈良の古本屋・智林堂店主のブログ 古書買取強化中


古書店店主がつづる本と旅に明け暮れる日々..  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  【 智林堂書店 】     (電話)0742-24-2544   近鉄奈良から徒歩5分 もちいどのセンター街内 
by 智林 椰子生(ともばやし やしお)
プロフィールを見る
画像一覧

サン・ダルマ・ド・タンドのホテル「ル・プリュレ」

a0163227_15272134.jpg
a0163227_15274380.jpg
いつしか国境を越えて列車はタンドに着いた。
駅前に降りたつが人の気配はない。タクシーも1台も停っていない。
通りを歩いて探すとホテルは確かに2軒ほどあったが休業中。
「教会にでも泊めてもらおうか」と妻に冗談で言ったが、その教会もどうやら開いていない様子。
これは困った。最悪でも次の列車でニース方面へ行くという選択肢は残されている。だが、タンドに泊ると決めた以上もう移動はしたくなかった。昨日から夜行列車など延々と乗りついで来て体力と精神力の限界でもあった。
途方にくれていると店じまいしかけていた雑貨店のおばさんと目があった。
訊けば5キロほど離れた町に別のホテルがあり、今から車でニースの方へ行く途上だから乗せていってあげるという。
助かった!これぞ天佑だ。
近くの家から夫も出てきてトランクにチェロなど色々荷物を積みこんで発車。どうやらニースの娘の家に行くようだ。
夫は仕事で京都へ行ったこともあるという。不慣れな日本人と見て親切にしてくれたのかも。
a0163227_152892.jpg
a0163227_15282172.jpg
その小さな集落サン・ダルマ・ド・タンドにある2つ星ホテルは「ル・プリュレ」といった。プリュレとは小修道院という意味で、鐘楼に隣接しており修道院を改装したホテルではないかと思われる。妻に言ったことも満更冗談ではなかったわけだ。
本日空室があることも確認し、老夫婦は車で去った。彼らに助けられなければどうなっていたことか・・・・・・。
a0163227_15284272.jpg
町側の部屋は57ユーロと安いがバスタブがない。眺めもよい山側の部屋にする。素泊り65+税1ユーロ。湯のふんだんに出るきれいなバスタブと暖かいパネルヒーターがあり値段の割に快適な部屋であった。
by chirindo-tensyu | 2017-03-03 18:49 | フランス | Comments(0)

古書全般買取

古書全般買取 

(学術&一般書、雑誌、古銭、切手、鉄道用品、美術品、刀剣、CD、DVDなど持込歓迎!)

大量の場合は出張買取!
経験豊富な店主が参上し適切査定・即金でお支払
寺社・大学・公的機関OK!!

まずはお電話をemoticon-0129-call.gif

【智林堂書店】
近鉄奈良駅南へ徒歩5分
もちいどのセンター街内

0742-24-2544
(昼~夕方頃、営業不定)
0742-44-3110
(時間外 8~20時頃)

検索

ブログジャンル