奈良の古本屋・智林堂店主のブログ 古書買取強化中


古書店店主がつづる本と旅に明け暮れる日々..  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  【 智林堂書店 】     (電話)0742-24-2544   近鉄奈良から徒歩5分 もちいどのセンター街内 
by 智林 椰子生(ともばやし やしお)
プロフィールを見る
画像一覧

返品返金にかかわるアマゾン・マーケットプレイス保証申請で意外な結果が

アマゾンで数多くのアイテムを出品販売している限り購入者とのトラブルは避けられない。返品の申請もありその多くは状態をめぐっての見解の相違にある。
とある安価な雑誌の購入者から返品の申請があり、その理由は「思ったより状態がよくない」という曖昧なものだった。その購入者からは以前も同様の理由で返品の申請があった。その時は面倒なので全額返金・返送不要にて対応してしまったが今回は何かおかしい、そんなに状態の悪いのを送ったおぼえはないと思い「返送料負担で返送していただいたら全額返金します」とのメッセージを送信。
すると相手はマケプレ申請に訴え出てきた。あまりごねたり悪評価をちらつかせたりせず静かにマケプレ申請するのが手慣れた感じだった。複数の業者に少額の商品を注文しては難癖をつけて返品申請し、結果的にただ取りになるのを狙ういわゆる確信的返品常習犯ではないかと直感的に思われた。
それで当方も慎重に言葉を選びながら、相手は注文の履歴に比して返品の常習性が高いと思われる、その点を考慮いただきたいとアマゾンに訴えてみた。今までの経験から言えば、状態をめぐる返品によるマケプレ申請では出品者側が全額強制返金ということになるパターンが多い。状態は出品時に説明の通りだと主張してもアマゾンでは現物を見て判断のしようもないのだから。だからほとんど駄目もとであったが、言うだけは言ってみようと思った。
ところが今回は意外にも強制返金ということにはならなかった。「返金なしで解決済」となっており当方の主張が認められた形となった。アマゾンは購入者の味方で出品者の声などには耳を傾けてくれないと思っていたがそうでもないこともわかり、よい教訓になった。例の購入者は要注意人物としてマークされ今後返品などの申請がやりづらくなることだろう。悪質と判断されたらアカウント取消ということになるかもしれない
売り手と買い手は常に均衡すべき力関係にあり、購入者が絶対的優位に立てる市場というのも間違っている。
購入者から返品申請されたり、ましてマケプレ申請されたりすると出品者は自分に過失がないと思ってもつい返金に応じてしまいがちだが、それではいけない! 世の中には常習性・悪質性の高いクレーマーというのも存在するので、そういう人々をこれ以上増長させないためにも正当性を主張し毅然とした態度をとるべきだと思う。
by chirindo-tensyu | 2017-04-19 18:37 | Comments(0)

古書全般買取

古書全般買取 

(学術&一般書、雑誌、古銭、切手、鉄道用品、美術品、刀剣、CD、DVDなど持込歓迎!)

大量の場合は出張買取!
経験豊富な店主が参上し適切査定・即金でお支払
寺社・大学・公的機関OK!!

まずはお電話を030.gif

【智林堂書店】
近鉄奈良駅南へ徒歩5分
もちいどのセンター街内

0742-24-2544
(昼~夕方頃、営業不定)
0742-44-3110
(時間外 8~20時頃)

最新の記事

蟾津江汽車村の列車食堂
at 2017-06-28 18:27
谷城の蟾津江汽車村(ソムジン..
at 2017-06-27 18:34
智異山から谷城へバスで移動
at 2017-06-26 18:28
智異山の鳥キムチチゲ鍋
at 2017-06-25 18:36
ペムサゴル渓谷の遊歩道
at 2017-06-24 18:27

検索

ブログジャンル