奈良の古本屋・智林堂店主のブログ 古書買取強化中


古書店店主がつづる本と旅に明け暮れる日々..  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  【 智林堂書店 】     (電話)0742-24-2544   近鉄奈良から徒歩5分 もちいどのセンター街内 
by 智林 椰子生(ともばやし やしお)
プロフィールを見る
画像一覧

バッハ「カンタータ全集」 アマゾン出品

クラシックCDの買取も歓迎。
a0163227_05192455.jpg

# by chirindo-tensyu | 2017-05-23 18:21 | Comments(0)

もちいどの夢CUBE10周年記念パーティーに参加

a0163227_13590913.jpg

a0163227_13591679.jpg

もちいどのセンター街にある若手起業家らを応援するための総合施設「夢CUBE」が10周年を迎えた。当店は関係ないが同商店街の栄枯盛衰を12年にわたり見守ってきた者としていささかの感慨はある。
当店が出店した頃には夢CUBEもその向いの夢長屋もスーパーOKestもまだなく、空店舗だらけの荒野のような立地でやっていけるのかと不安に駆られたものだ。しかし、それらができ始めると人通りも増え周囲の空店舗も減り商店街全体の活性化につながったように思える。
さて、商店主特権?で当日18時からの記念パーティーに使える3000円分の飲食券をいただいた。これは使わな損と、妻と店番を交代しながら屋台ブースを駆けめぐる。
券は300円が5枚の1綴りでどのアイテムも1品1枚の値段(300円)に設定されている。ただしベルギービールのみ2枚必要。酒だけで1綴り使ってしまいかねないのでOKestでまず現金で缶発泡酒を買い、個別ブースの寿司、焼蕎麦、唐揚、ピザ、魚万さんの揚蒲鉾セットなどを引換に回る。酒はせっかくだからと奈良の地酒「春鹿」の超辛口のみ1チケット分いただく。
まんとくんやピヨッキーらのキャラクターも繰り出し、主催者側による乾杯の儀式などもあり、なかなかの賑わいだった。ただ、皆さん催事のほうに気をとられてか18時を過ぎてからは来客がめっきり減り当店の売り上げには結びつかなかった。
# by chirindo-tensyu | 2017-05-21 18:22 | Comments(0)

ヤフオクで日本の使用済み記念&普通切手を14キロ落札

ヤフオクでとある出品者からさらに使用済切手を2箱落札。これらは最低価格で落札でき発送も1箱にまとめて送料が1箱分で済んだのはラッキーだった。合計14キロ2000円+送料。
a0163227_15364873.jpg
主に普通切手とのことだったが、適度に内容のばらつきがあり記念切手も予想よりは多く含まれていた。今思えばこれがあれば前回のボックスは買う必要がなかった。まあ、そういうのも勉強のうちかな。
さらに別の複数の出品者から少量の記念切手セットを小分けして1500枚くらい購入。
これで当面の仕入れは完了。当店基準の百円パックで500パック以上は取れるのではあるまいか。本ほどには場所をとらず腐るものではないから気長に売っていこう。
# by chirindo-tensyu | 2017-05-19 18:55 | Comments(0)

「弘法大師 空海全集」全8巻 アマゾン出品

さっき「くうかいぜんしゅう」と打ちこむと「食う改善集」と変換された(笑)。粗食に徹して仏教書を精読しよう。「弘法大師 空海全集」全8巻、これは食費を削ってでも買うべし。
a0163227_05541571.jpg


注意・本書はすでに売切
# by chirindo-tensyu | 2017-05-17 18:53 | Comments(0)

ヤフオクで日本の使用済普通切手を5キログラム落札

今や当店の来客の半分くらいは外国人が占める。この機会を逃がさじと店頭には彼らが好んで買っていきそうなものを取り揃えて陳列。1つの柱が浮世絵で、もう1つ使用済日本切手の詰合せも当店人気の商品だ。初めは私の個人的な収集品でまかなっていたがすぐに在庫が尽き、ヤフオクから仕入れなければならなくなった。
欲しいのは紙付の記念および普通切手の大量セットである。こういうのはほとんどキロ単位の量り売りでヤフオクには毎日色々なものが出品されている。だが競りあがってなかなか落札できない! 1キロあたり数百円で買いたいが記念切手中心のセットになると2000円以上に跳ね上がることが多くとても手が出ない。10キロ1箱なら2万円以上にもなる。このようなものをそんな高値で誰が何のために買うのか、不思議だ。
やっと落札できたのが普通切手のセットで5キロ1500円+送料別。
a0163227_15021886.jpg

届いたのを見ると最近の似通った切手ばかりで記念切手と組み合せないとそのままでは当店の売物にはならない。記念切手も混じっているという説明だったが片手の指で数えるほどしかなし。消印漏れの切手が200円分ほど出てきたのが収穫でほとんど紙屑同然という印象だ。
まあこれらの切手は束を増やすために中心部に入れて使うので無駄にはならない。表面には見映えのする記念切手を配して一袋百円で小分けして売るのだ。そのためにはやはりどうしても記念切手が必要なので高値でも目をつぶって落札するしかないようだ。
# by chirindo-tensyu | 2017-05-15 18:20 | Comments(0)

下村非文句集「莫愁」自筆俳句署名入

下村非文という俳人をどれだけの人が知っているだろう。奥さんの下村梅子のほうが有名かもしれない。旅行や登山を好んだということで山の句なども多い。
   雲海や槍の切先隠し得ず  非文
a0163227_15105165.jpg

# by chirindo-tensyu | 2017-05-11 18:08 | Comments(0)

日本の古本屋で「東海道五十三次」の版画セットを購入

さて集英社版「東海道五十三次」の版画セットもまた欲しくなりネットで検索。ヤフオクやアマゾンは微妙に高くて手が出なかったが「日本の古本屋」サイトで格安で売っている店を発見。「日本の古本屋」は以前は個別に店と交渉して取引を開始しなければならなかったが画面がリニューアルして格段に便利になった。カード払いも選択できる。受注やカード決済はどうやら「日本の古本屋」の運営本部が代行しているらしく、アマゾンのシステムに倣ったものと思われる。これなら何かトラブルがあっても安心だ。状態は書いていなかったが事前に店に問い合せると美品とのこと。注文すると思いがけず同業者割引も適用してもらえラッキーだった。
# by chirindo-tensyu | 2017-05-09 18:06 | Comments(0)

ヤフオクで「東海道五十三次」の浮世絵セットを落札

店頭に並べていた「東海道五十三次」の浮世絵の分売が外国人観光客らに好評で短期間で完売。これに味をしめ、当店の常備販売品とするべくあちこちから仕入れることにした。何しろほぼ100%の確率で売れるわけだから多少高く仕入れてもリスクがなく充分に採算が合うという判断によるものだ。
まずはヤフオクで入札。トップアート社のアクリル額付55枚の完全セットが始値1000円。これは安いと思ったが競りあがっていくので1000円で買えるわけがない。その夜はグループでの食事会がありオークションの終了時にはリアルタイムで参加できない。そこであらかじめ希望額まで自動入札しておいたのだが、終了後に見るとその希望額いっぱいの値で落札できていた。その100円下まで他の競合者の入札があったということで、それをあらかじめ想定できたわけではないが我ながら絶妙の自動入札で満足の落札結果。
ただ届いたものを見るとイメージと違う。前回の集英社のものに比べて紙が薄く印刷も安っぽい感じ。うーん、これは微妙だ。1枚300円で売りさばけるかどうか。
a0163227_14370611.jpg

# by chirindo-tensyu | 2017-05-07 18:24 | Comments(0)

神功皇后1円札紙幣 明治11年 ヤフオク出品 

明治11年時点での1円、相当な価値があったものと思われる。価値の換算は難しいが実感的には現在の2万円以上に相当しよう。近代貨幣としては類例のない女性像の神功皇后の1円紙幣、状態は並品ではあるが得がたいレア紙幣である。
a0163227_19282653.jpg

# by chirindo-tensyu | 2017-05-05 18:24 | Comments(0)

憲法改正問題 「法律時報」増刊 アマゾン出品

憲法記念日にちなんでこんな本も。
a0163227_13525685.jpg

# by chirindo-tensyu | 2017-05-03 18:52 | Comments(0)

当ブログ投稿日のお知らせと「明治前期予算制度史」 アマゾン出品

当ブログは当面、「奇数日が投稿日、偶数日は休稿日」とさせていただく。本来は毎日投稿というのが理想だが正直なところ毎日は面倒で苦痛なので。
月末は奇数日が重なることもあるので完全に1日おきにはならない。1日おきに投稿ということでもいいのだが、それだといつが投稿日なのか読者も投稿者自身もわかりづらくなると思うので。
ただし旅行記などの連載の場合は変則的に毎日、また臨時のお知らせなどは随時投稿することもある。
投稿時間は原則18~19時頃とする。
a0163227_16073299.jpg
「明治前期予算制度史」 (香川大学経済研究叢書)。

注意・本書はすでに売切
# by chirindo-tensyu | 2017-05-01 18:18 | Comments(0)

四天王寺古本市まつり 2017年春の収穫

四天王寺の古本市の初日は混乱を避けてか平日になることが多いように思う。今回も休前日とはいえ金曜が初日、平日の朝から古書市場へ駆けつけられるというのはいかなる客層か。悠々自適の定年退職組、これはおそらく来客の大半を占めるはず。他は時間的自由のきく文筆業、自営業、フリーターなどの人々。もちろんシフト制や平日休暇の会社員などもいるだろう。
私もこの日は朝のトレードの仕事を休んで臨む。今回も名物の百円均一から始めることにする。このコーナーは毎回見てきたが今回は本部を隔てて2ヶ所に分散という今までになくわかりづらい配置だった。コンパクトにまとめようとしたためか会場全体の配置が把握しづらく各出店ブースの境目も曖昧、「ここから先は百円コーナーではないですよ」と立ちはだかる店主がいたり、本部内へ迷いこむ客が現れるなど異例の混乱事態となった。ただ常連客の立場からすればわかりづらいというのはある意味歓迎すべきで、事情を熟知している者のみが恩恵を受けることになるからだ。
さて百円コーナーのブルーシートが取り払われると猛然と本を抱えこむ若者、その気迫にいきなり圧されたが見れば古い法律書ばかり。私には興味のない分野だし山を張っていた一角がそういうのとは軽いショックだった。気を取り直し一巡しつつ十数冊ほど買い次の店舗へ周る。こちらは文芸書ばかり、幸いまだ荒らされた形跡はなく渋澤龍彦、種村季弘、飯島耕一、吉岡実、田村隆一、塚本邦雄といった面々の著作を選んで買うことができた。これらの著者の名前だけでもなかなか渋い品揃えであったことがわかるだろう。ただし所詮はプロの業者の目を経た均一台、特筆すべき珍本・付加価値のある署名本などは一切なし。
1函発送し1時間弱の滞在で会場を去る。
# by chirindo-tensyu | 2017-04-29 16:55 | Comments(2)

「百千鳥」附録「はつ夢」 ヤフオク出品

以前紹介した明治の文芸雑誌「百千鳥」、今回はその附録のみの出品。激レア物。
a0163227_15333665.jpg

# by chirindo-tensyu | 2017-04-27 18:29 | Comments(0)

奈良市内で朝日古典全書など古書買取

当店のブログの読者の方から古書の買取依頼があった。
近鉄沿線上の駅から近く3箱程度というので通勤途上に台車を持っていった。
2匹のプードル犬から熱烈な歓迎を受ける。
奥さんからは「世界中を旅して周っているような顔をしてますね」と言われる。どんな顔や(笑)。
a0163227_15162080.jpg
内容は朝日古典全書の揃いと近年の一般書など。この朝日古典全書は内容が古すぎて基本的に売り物にならないが、一部の愛好家から高く評価されている巻もある。
査定もスムーズに進み、台車に載せて帰ろうとすると、そのまま店まで行くのかと依頼主に驚かれる。
「電車に載せて行くんです」というとさらに驚かれる。
「さすが世界中を周っているだけあって体力があるんですねー」と感心される。
いやー、それほどでもあります(笑)。
# by chirindo-tensyu | 2017-04-25 18:52 | Comments(0)

古書全般買取

古書全般買取 

(学術&一般書、雑誌、古銭、切手、鉄道用品、美術品、刀剣、CD、DVDなど持込歓迎!)

大量の場合は出張買取!
経験豊富な店主が参上し適切査定・即金でお支払
寺社・大学・公的機関OK!!

まずはお電話を030.gif

【智林堂書店】
近鉄奈良駅南へ徒歩5分
もちいどのセンター街内

0742-24-2544
(昼~夕方頃、営業不定)
0742-44-3110
(時間外 8~20時頃)

検索

ブログジャンル