奈良の古本屋・智林堂店主のブログ 古書買取強化中


古書店店主がつづる本と旅に明け暮れる日々..  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  【 智林堂書店 】     (電話)0742-24-2544   近鉄奈良から徒歩5分 もちいどのセンター街内 
by 智林 椰子生(ともばやし やしお)
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:未分類( 1316 )

バルセロナで再びパエリアと「エル・コルテ・イングレス」で買物

グラシア大通りへ歩いて戻りつつパエリアの食べられる店を探す。1軒のおしゃれできれいな店へ。
a0163227_15283824.jpg

a0163227_15285243.jpg

a0163227_15283434.jpg

妻は13.70ユーロのミックスパエリア、私は8.75ユーロの豚テキ・コロッケ・ツナサラダのセットを注文。妻がパエリア全体にレモンをふりかけるのを見て「あー」と思う。それは貝にかけるためのものじゃないかな? 見た目も値段も昨日の店のとほぼ同じだが続けて2度目のせいか味は昨日の店には若干劣るような気もする。サングリアにはレモンとオレンジが入っているが私には薄味。
この後大型ショッピングセンター「エル・コルテ・イングレス」地階の巨大なスーパーへ行き、最後の買物。ワインは充実していて安く、リオハなど何本も買いこみたかったが持ち切れないのでカバの小瓶にとどめる。サラミや蛸缶なども購入。2人とも体調が悪くなりトイレへ行き、地上で少し憩む。
ホテルへ荷物をとりに戻ってすぐそばの駅から空港行の国鉄列車に乗りこむ。
by chirindo-tensyu | 2017-03-25 18:11 | Comments(0)

カターニアのホテル「ロマーノ・パレス・ラグジュアリー」

マルタとイタリアは同じEU内なので何も審査はなくイタリアへ入国。
タクシーで予約済の空港近くのホテルへ向う。夜間料金なのかメーターがいきなり9から始まるのに驚く。
直線距離では2キロ位のはずなのに大回りして25ユーロにもなる。ただこれは間に広大な公園があるからでわざと遠回りしたわけではないようだ。
a0163227_1316457.jpg
a0163227_13162829.jpg
a0163227_13171064.jpg
その5つ星ホテル「ロマーノ・パレス・ラグジュアリー」は事前予約で朝食付11130円+現地税5ユーロ。
正門からのアプローチも長く広々として南国のリゾート感覚のホテルだが部屋はしょぼかった。狭いし調度がみすぼらしい。コーヒーセットはなく冷蔵庫はあるが水は有料。
バルコニーはついているが夜着いても当然利用価値がない。これは客の都合だが。
浴室の湯の出も悪い。コックが湯と水に分かれておらずダイヤルを回して調節するしくみだが湯のほうに目一杯回してもちょろちょろとしか出ないのだ。意外と寒いので熱めの風呂に浸りたかったのに残念。
ホテルの周囲には店など何もなく仕方なくバーで水とビールの小瓶を買ったが足元を見て非常に高い。
空港近くではもう1軒の候補だったエアポートホテルにすればよかったかなと思う。
もう少し着くのが早ければバスで市内へ出て市内のホテルに泊ることもできたのだが。
しかしホテルの予約に縛られるのは今日まで。明日からは晴れて自由の身だ(笑)。
by chirindo-tensyu | 2017-02-07 18:00 | Comments(0)

ホテル「ラマダ・プラザ」のバーと朝食ビュッフェなど

クリスマス・イヴのせいかホテルでは昼から宴会が開かれ、夜間にも結婚式が行われていた。聖夜のまさに夜に挙式とはなかなか粋なことをする。
階下の物音が部屋にまで響くのと妻と些細なことで喧嘩したのとで神経が昂ぶって眠れない。
幸い、私にはバーという逃れ場がある。0時近くになってもちらほら客がいる。チュニジア産の赤ワインをグラスでもらう。銘柄はマゴンとかいった、まあまあ美味。
ロビーにはパソコンもあり自由に使えるが、アラビア語&フランス語の仕様でしかもキーボードの変換が狂っている。
アマゾンで1件苦情が来ていたのでやむなく英文で返事を出し返金手続もしておく。
さて次の日の朝にはもうチュニジアを発たねばならない。
a0163227_1518110.jpg
a0163227_15181379.jpg
6時半に朝食ビュッフェへ一番に行くがオムレツなどの準備はまだできていない。豪華な朝食のときに限ってゆっくりできず、あまり食べられない。
7時に予約していたタクシーで空港へ。15分かそこらで着いてしまう。
by chirindo-tensyu | 2017-01-25 18:16 | Comments(0)

新市街の「カフェ・ド・パリ」とホテル「アフリカ」のバー

一風呂浴びてすっきりしたが、妻は長旅の疲れからか眠ってしまった。昼から寝て時差ぼけにならなければいいが。異国に着いたら頭も体も現地時間にリセットするのが時差ぼけにならない秘訣である。
とりあえずビールを飲みたかったが、訊けばホテルにもなくこのメディア内にも売っている店はないという。ホテルにもないとはとんだ誤算だ。
新市街の「カフェ・ド・パリ」という店では飲めるという。遠いが1人で歩いていってみることにする。
もと来た道は覚えていない。ホテルでもらった地図は簡略すぎて使い物にならない。案の定迷って老紳士に道を訊くと、400年前の廃校とか最新の文化センターとかに勝手に案内され金をせびられそうになった。
そしてメディナの外へ出たのだが右も左もわからない。また人に訊いてさまよい続けると見覚えあるフランス門にたどりつく。ずいぶん遠回りしてしまったようだ。
「カフェ・ド・パリ」はフランス大通りから続くハビブ・ブリキバ通り沿いにあり、広くて開放的な店。誰も酒を飲んでいる人はいなかったが、メニューには載っている。
生ビールはなく瓶のみ、持ち帰りはできないという。セルティアというチュニジア産のビール、初体験。小瓶が2.70ディナールは高くはないが安くもない。味は薄く、どのテーブルの上にも灰皿に煙草の吸殻がたまっているのに嫌気が差してすぐに出る。
a0163227_1616157.jpg
ホテル「アフリカ」に行ってみると1階に明るくきれいなバーがあった。生ビールもあるというので喜んで注文。ハイネケンの大(といっても500ml)で12ディナールは高いが、チーズとクラッカーもついてきてやっと一息つけた。
帰りは最初に来た道を慎重にたどると奇跡的?にほとんど迷わずに帰れた。
妻はまだ死んだように眠っている。私も急に疲れを感じ明け方まで眠ってしまう。
by chirindo-tensyu | 2017-01-16 18:36 | Comments(0)

ホテル「パレ・バイラム」の客室ロイヤル・スイート

a0163227_1533284.jpg
さて案内された客室トラディッショナル・スイートは1階の中庭に面した部屋で、思っていたよりは狭くバスタブがないのに失望。
予約時の画面には「浴槽またはシャワー付」となっていた。
バスタブつきの部屋を所望すると、2階にあるが上ランクの部屋で値段も異なるという。
しかし、「マネージャーのはからい」で追加料金なしで変えてもらうことになった。
a0163227_15252190.jpg
a0163227_15253948.jpg
その部屋ロイヤル・スイートは広く高い天井と豪華なシャンデリアが目をひく。着替えに使うための何もない小部屋もあるが、ソファーでも置いておけば立派なスイート仕様になったろうに。
浴室には時代がかった可動式のバスタブがあり、これなら文句のつけようがない。
「マリー・アントワネットの部屋みたいね」と妻も満足げな表情。
難をいえば水道水が臭く湯の出があまりよくないことなど。北アフリカなのだから仕方ないか。
ちなみにホテルズコムで事前予約した値段は諸税込・朝食付11212円。
この5つ星ホテルには客室が16室しかなく、かつては貴族の邸宅として使われていたのを改装したのではと思われる。
場所は不便だが旧市街の雰囲気も味わえ部屋もグレードアップしてもらえて、それはそれでよかったのではあるまいか。
by chirindo-tensyu | 2017-01-15 18:14 | Comments(0)

祝★80ヶ国突破記念★無事帰国と営業再開のお知らせ

さて店主は予定より1日遅れで帰国。チュニジア・マルタ・イタリア・フランス・モナコ・アンドラ・スペインを巡遊し、さらに日本への帰途上で予測外のアクシデント発生のため中国への入国を余儀なくされた。このうち今回初訪はチュニジア・マルタ・モナコ・アンドラの4国で、累計海外総訪問国数は遂に80を超えて81ヶ国に及んだ。100ヶ国達成も射程圏内に入ってきた。
店の営業は10日より再開する。
by chirindo-tensyu | 2017-01-09 21:03 | Comments(0)

川勝政太郎「新版 石造美術」 アマゾン出品

「新版 石造美術」はなかなかの好状態、店頭でも販売中。
a0163227_16282178.jpg

by chirindo-tensyu | 2017-01-07 18:26 | Comments(0)

ドイツ語版「古銭肖像にみるローマ皇妃」 アマゾン出品

Vergottlicht oder verdammtVergottlicht oder Verdammt?; Romische Kaiserinnen im Spiegel der Munzen
a0163227_1584745.jpg

by chirindo-tensyu | 2017-01-05 18:07 | Comments(0)

フランス語版「食卓の歴史」 アマゾン出品

食卓の歴史というより食物事典といった内容の本。
a0163227_14132041.jpg

by chirindo-tensyu | 2017-01-03 18:11 | Comments(0)

There was Light カリフォルニア大学卒業生論文集

a0163227_1458395.jpg
There was lightはカリフォルニア大学歴代卒業生の記念論文集、この手の私家本はアマゾンのカタログにもなく店頭で販売。誰が買うねんという内容の本だが誰かが買うかもしれない。
ちなみにalumniとはラテン語に派生する英語で卒業生という意味だが、男女と単数複数の変化がややこしい。ここで整理しておこう。
alumna アラムナ 女子卒業生(単数)
alumnae アラムニー 女子卒業生(複数)
alumnus アラムナス 男子卒業生(単数)
alumni アラムナイ 男子卒業生(複数)
男女混合の複数形はalumniを使う。
by chirindo-tensyu | 2016-12-31 18:45 | Comments(0)

古書全般買取

古書全般買取 

(学術&一般書、雑誌、古銭、切手、鉄道用品、美術品、刀剣、CD、DVDなど持込歓迎!)

大量の場合は出張買取!
経験豊富な店主が参上し適切査定・即金でお支払
寺社・大学・公的機関OK!!

まずはお電話をemoticon-0129-call.gif

【智林堂書店】
近鉄奈良駅南へ徒歩5分
もちいどのセンター街内

0742-24-2544
(昼~夕方頃、営業不定)
0742-44-3110
(時間外 8~20時頃)

タグ

検索

ブログジャンル