奈良の古本屋・智林堂店主のブログ 古書買取強化中


古書店店主がつづる本と旅に明け暮れる日々..  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  【 智林堂書店 】     (電話)0742-24-2544   近鉄奈良から徒歩5分 もちいどのセンター街内 
by 智林 椰子生(ともばやし やしお)
プロフィールを見る
画像一覧

世界のビール飲みくらべ紀行★チェコ

チェコに行ったら、プレゼニュだけは訪れてみたい。ビール好きの聖地のような場所だ。プラハからも日帰りで訪問可能。
まずはビール醸造博物館。ひっそりした館内でビールの歴史などを学べる。館内でビールが飲めるかもと思ったがそれはなく、併設のレストランもクローズしていた。
次に行ったのは川向こうのプゼニュスキー・プラズドロイ醸造所。ここは一般公開しているということだったが、特定日のツアーに限っての話だったようで中へは入れてもらえず。おりしも退社時で、職員がぞろぞろ出てくる。スーツ姿の人もあればラフな服装の人も。
町のピザリアでようやく待望の生ビールにありつけた。銘柄はGambrinus、2度もふられた後だけにその味は肺腑にしみわたるようだった。
by chirindo-tensyu | 2012-06-08 18:55 | チェコ | Comments(0)

千野栄一『プラハの古本屋』とヤナーチェクのレコード

千野栄一『プラハの古本屋』はずっと探しもとめていたが、入手に意外と手こずった。目録の抽選に外れたり、天牛堺書店の均一台で目の前で別の客にもっていかれたり。品薄なのかアマゾンでも高値で推移していたが、先ほどようやく納得のいく値段で購入できた。
世界の古書店歴訪を夢見ている私としてはぜひ欲しい本であった。
a0163227_19283662.jpg

言語学者の本だけに、本人は軽いエッセイのつもりのようでもアカデミックな内容で読みごたえがあった。
プラハの古本屋には個人的にも思い入れがある。ヤナーチェクのLPがとある店頭で、わずか10コルナで売られていた。
a0163227_1929568.jpg

収録曲はシンフォ二エッタ、ヴァィオリン協奏曲他。駄盤かなと思いつつ買ってみると、なかなかの名演ですっかりヤナーチェクに魅せられた。今にしてみれば店内にあった古絵葉書や絵本なども買っておけばよかったと思うが、古本屋を始めるずっと以前の話である。
そういえば、智林堂にヤナーチェクの英文の研究書を売りに来た女学生がいた。これは難しいなと思いつつ買い取ると、「まともに評価してもらえるところがなくて」と嬉しそうだった。ヤナーチェクは日本ではマイナーだもんな。その本も何とか売り切った。
チェコへはその後再訪したがプラハ抜きの地方旅行で、あまりにローカルな駅で写真を撮っていると、スパイと疑われて取調べを受けたのも懐かしい思い出である。
また、ぜひプラハへも行ってみたい。
by chirindo-tensyu | 2011-02-07 19:38 | チェコ | Comments(2)

古書全般買取

古書全般買取 

(学術&一般書、雑誌、古銭、切手、鉄道用品、美術品、刀剣、CD、DVDなど持込歓迎!)

大量の場合は出張買取!
経験豊富な店主が参上し適切査定・即金でお支払
寺社・大学・公的機関OK!!

まずはお電話をemoticon-0129-call.gif

【智林堂書店】
近鉄奈良駅南へ徒歩5分
もちいどのセンター街内

0742-24-2544
(昼~夕方頃、営業不定)
0742-44-3110
(時間外 8~20時頃)

検索

ブログジャンル