奈良の古本屋・智林堂店主のブログ 古書買取強化中


古書店店主がつづる本と旅に明け暮れる日々..  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  【 智林堂書店 】     (電話)0742-24-2544   近鉄奈良から徒歩5分 もちいどのセンター街内 
by 智林 椰子生(ともばやし やしお)
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

「大勧進 重源」など奈良国立博物館の図録をヤフオク出品

博物館の図録は年々豪華になってきているようだ。
a0163227_15461872.jpg
「天平」「大勧進 重源」「仏舎利と宝珠」など奈良国立博物館の図録をヤフオクに出品。これら以外にも大量に在庫抱えているのでお探しのものがあったらお問い合わせを。
ただし超人気の「神仏習合」は在庫なし。私自身が必死で探している。
「正倉院展」図録もほとんど各年分ある。秋の正倉院展にあわせてスタンバイ。
by chirindo-tensyu | 2013-09-29 18:39 | Comments(0)

『世界遺産』全12冊セット(毎日新聞社) ヤフオク出品から

『世界遺産』というタイトル・シリーズの豪華本には2種あり、講談社版は黒函、毎日新聞社版はひとまわり大きな白函入。
a0163227_14193430.jpg
毎日版はあまり見かけず、値崩れの激しい講談社版に比べるとやや高値で取引されているようだ。アマゾンでは取り扱いなし。
a0163227_14204811.jpg
a0163227_14202253.jpg
新聞社ならではの世界各国僻地に踏みこんでのダイナミックな写真が魅力。モロッコのマラケシュやフェズの写真にはおもわず見入ってしまった。どうやったらあんなきれいな写真が撮れるのだろう。
by chirindo-tensyu | 2013-09-26 18:13 | Comments(0)

点字本『物語東征伝 めしいのひじり』 ヤフオク出品から

今回アップしたのは何と点字本。
a0163227_14542619.jpg
a0163227_14543474.jpg
『物語東征伝 めしいのひじり』水谷明海著。
点字の本は図書館などではみたことあるけど商品として扱うのははじめてだなあ。
表紙にこそ活字で表題があるが中身はまったくの点字で何が書かれているやら。
装丁こそ簡素だが造本はしっかりしている。目の不自由な人に役立てて欲しい。
by chirindo-tensyu | 2013-09-25 18:49 | Comments(0)

戦前ハーモニカ楽譜「春の唄」 ヤフオク出品から

当店ではこんなものも扱っているのだ。
a0163227_14582417.jpg
昭和4年発行のハーモニカ楽譜「春の唄」。
夢みる乙女の表紙絵がいかにも戦前って感じでいいねえ。
by chirindo-tensyu | 2013-09-24 18:41 | Comments(0)

インド産のワインが世界の市場を席捲する日も近い?

インドへ行ってみたい、と思ったのはさしたる理由はない。
あえていえば、旨いカレーとワインを味わいたかったから。
カレーはともかくインドでワイン?と驚かれるかもしれない。
ところがあるのだ、インド産の銘醸ワインが。
インド・ワインはその辺のスーパーには置いていないが、探せば国内で取り扱っている店もある。
ただ、実質に比べて値段は総じて高めのような気がする。
しかし、これはまだワイン作りの歴史が浅く量産体制がととのっていないためで、ゆくゆくはインドの高品質で低価格のワインが世界の市場を席捲するようになるのではないか、と私は見ている。
中国や他の東南アジア諸国のワインもすでに出回っているが、インドが将来的にもっとも有望であろう。何しろ肥沃で広大な土地に、ありあまる労働力人口をかかえている。南アフリカのように国を挙げての主要産業となる日も遠くないと思われる。
インドのレストランで本格的なカレーとワインを賞味できるものか、ぜひ試してみたい。
もっとも、現地の強烈にスパイシーなカレーに合うワインがあるのかは疑問だが。
by chirindo-tensyu | 2013-09-23 18:20 | Comments(0)

『近代の西大寺と真言律宗』 ヤフオク出品から

a0163227_13181976.jpg
『近代の西大寺と真言律宗』(平成8)は奈良・西大寺に関する最もまとまった文献の一つ。当の西大寺の発行。
by chirindo-tensyu | 2013-09-22 18:16 | Comments(0)

シンガポール航空で行く南インド&スリランカ

旅は麻薬のようなもので、一度どこか行くと1、2ヶ月は余韻に浸っていられるが、そのうちどうも落ち着かなくなってくる。禁断症状の処方箋は、次の旅の予定を決めてしまうこと。
というわけで次の渡航先は南インド・スリランカ方面と確定、航空券を早速おさえておく。
関西空港からは同方面への直行便がないので、どこかで乗り継いで行くことになる。
2ヶ国周るのでインドIN・スリランカOUT 、またはその逆というフライトにする必要もある。
比較検討の結果、シンガポール航空のシンガポール乗継に決める。ただ、同国のチャンギ空港はハブ空港という意識があるのかないのか、どこからどこへ行くにしても乗継が悪い。3、4時間ないし5、6時間という中途半端な乗継時間が生じてしまう。
それがネックとなっていたが、調べているうちにシルク航空と組み合せれば同料金でスムーズに乗り継げることがわかった。
往路は「関西→シンガポール→バンガロール」のシンガポールから先をシルク航空にすれば1時間半の待ち合わせで行ける。長くも短かすぎもない理想的な乗継時間だ。
復路は「コロンボ→シンガポール→関西」、この路線にはシルク航空は飛んでいない。シンガポールで6時間ほどの待ち時間が出る。いっそのこと1泊して翌日の便にしようかと思ったが、そうすればストップオーバー料金が発生し5000円増しとなるのだ。それはあほらしいのでやめる。
航空券はおさえたが、あと色々やることがある。インドとスリランカのヴィザの取得、タミル語とシンハラ語の勉強など・・・・・・。あっという間に年末になってしまいそうだ。
by chirindo-tensyu | 2013-09-21 18:24 | Comments(0)

これぞ南アフリカのワイン「オーカ・ピノタージュ」

南アフリカの味が懐かしくなって買い求めてきた1本、「オーカ・ピノタージュ」。
a0163227_1491963.jpg

ふだんは800~900円位するが、セールで680円とお買い得だった。
ピノタージュという銘柄は南アでおぼえた。
葡萄ジュースのような、とワインの形容として言ってはいけないか、裏のラベルにはプラムのようなと書いてあった、とにかく果実味が濃厚で、高アルコール度にもかかわらずジュース感覚でぐいぐい飲める。ある意味赤ワインらしい力強さに欠ける面もあり、同じ価格帯なら南米産のカベルネなどのほうが旨いかなと思うが、たまに無性に飲みたくなってくるワインである。
by chirindo-tensyu | 2013-09-20 18:56 | 南アフリカ | Comments(0)

ブックオフの駐車場で客から古本を買ってはならない

最近ブックオフへの足が遠のきがちだ。
個人客からの大口買取があると2、3ヶ月はその整理にかかりきりで、あえて他店で補充する必要もないしその時間も惜しい。
ブックオフの商品も個人客からの買取で出てきたもの。ならば、その個人から先回りして買ってしまえばいいのだ。
とはいえ、現実的に先回りなどできようはずがない。
ある日ブックオフのカウンターの奥に『大和紙幣図史』などのレア本が積まれており、これから出す予定の本なら売ってもらおうかと思ったが、よく見ると「○○様 値段のつかなかった分」と紙がはさんである。客からの預かり本で査定ゼロのため返す予定のものだった。それにしても『大和紙幣図史』に値段がつかないとは!
ブックオフの駐車場に網を張ってて、買取を断られた客に声をかけて引き取るという業者の話を聞いたことがある。よく知恵がはたらくなあと思うがこれは違法行為。古物商営業法には自店か買取の相手先以外で買ってはならないという決まりがあるからで、といって警察沙汰になることはまずないが、恒常的にやっていると誰かに密告されるかもしれないから注意しよう。
by chirindo-tensyu | 2013-09-19 18:45 | Comments(2)

ホモ小説『あいつが好きだ』南定四郎 ヤフオク出品から

作者の名に聞き覚えはなかったが、タイトルとデザインからその手の本であることはすぐにわかる。
レアぽくてすぐに売れそうな気もするがどうだろう。
a0163227_14102086.jpg
a0163227_1410373.jpg

by chirindo-tensyu | 2013-09-18 18:04 | Comments(0)

古書全般買取

古書全般買取 

(学術&一般書、雑誌、古銭、切手、鉄道用品、美術品、刀剣、CD、DVDなど持込歓迎!)

大量の場合は出張買取!
経験豊富な店主が参上し適切査定・即金でお支払
寺社・大学・公的機関OK!!

まずはお電話を030.gif

【智林堂書店】
近鉄奈良駅南へ徒歩5分
もちいどのセンター街内

0742-24-2544
(昼~夕方頃、営業不定)
0742-44-3110
(時間外 8~20時頃)

最新の記事

蟾津江汽車村の列車食堂
at 2017-06-28 18:27
谷城の蟾津江汽車村(ソムジン..
at 2017-06-27 18:34
智異山から谷城へバスで移動
at 2017-06-26 18:28
智異山の鳥キムチチゲ鍋
at 2017-06-25 18:36
ペムサゴル渓谷の遊歩道
at 2017-06-24 18:27

検索

ブログジャンル