奈良の古本屋・智林堂店主のブログ 古書買取強化中


古書店店主がつづる本と旅に明け暮れる日々..  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  【 智林堂書店 】     (電話)0742-24-2544   近鉄奈良から徒歩5分 もちいどのセンター街内 
by 智林 椰子生(ともばやし やしお)
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

毎日新聞社の国宝・重要文化財シリーズ・社史など

とある同業者の好意で個人客の大口の買取を紹介していただいたが、先方の都合で延び延びになっている。
先日の宅買いの荷もまだ解かぬ矢先で、続けてはきついかなとも思っていたのでそれはそれでよかったかも。
というわけで、ゆっくりと本の整理を進めている。
a0163227_5502639.jpg
a0163227_5504753.jpg
毎日新聞社の「国宝」全12巻、「重要文化財」全33巻、ヤフオクに出品したが売れるかどうか。送料がかなりかかるので、思いきり安くしないと売れない。売れなければ捨てるしか仕方ないだろう。
同新聞社にお勤めの方だったのか、毎日の本がやたらとあった。
a0163227_550158.jpg
『毎日の3世紀』全3巻、これはアマゾンに出品。
by chirindo-tensyu | 2014-11-30 18:41 | Comments(0)

(松本)「たかし全集」全4巻 ヤフオク出品

たかし、たかし全集、といってピンとくる人は相当の俳句通だ。
松本たかしとフルネームでいえば、
「チチポポと鼓打たうよ花月夜」
などの作者かと思い出す人もあろう。
a0163227_2062656.jpg

虚子全集、漱石全集なら姓なしでもわかるが、たかし全集とはやはりすごい。
by chirindo-tensyu | 2014-11-29 18:03 | Comments(0)

ヤマハのアルト・サックスなどヤフオク処分

あの衝撃の離婚からそろそろ1年となるのを機に、元妻の所有物の最終処分にとりかかっている。彼女からはその後何の連絡もない。もう、きれいさっぱりしてしまいたいと思う。
幸か不幸か、元妻は物欲・金銭欲のない人で、離婚に際しても財産の分配をめぐってもめることはなかった。
世間には、離婚時に一切合財、電球のカサまで持っていった奥さんもいるというのに!(笑)。
本来、元妻の所有物であるはずの楽器類についても一切の所有権を放棄し、処分を任せるといわれたのでそうするつもりだ。
a0163227_20402267.jpg
とりあえずヤフオクでサックスを処分。そこそこの値段で売れた。
あと、厄介なのは電子オルガンとグランドピアノである。
ピアノは大きすぎて玄関からは出し入れできない。搬入の時は窓の格子と庭の植木を切って、クレーンで吊り、やっとのことで運び入れたのだった。
搬入のことは考えても、搬出のことは考えていなかった。
しかし、再婚&新生活の計画が見えてきた今、何とかしなければならないと思う。
ちなみに、元妻はピアノ教室の先生だったが、新カノは絵画教室の先生である。
どうも、私はそういう職種の女性が好きなようだ(笑)。
これは偶然なのだが、その自宅のピアノ室には大量の画集がおいてある。
ゆくゆくはオルガンとピアノを処分し、その一室をアトリエ&絵画教室として有効活用できないかと考えている。
by chirindo-tensyu | 2014-11-27 18:03 | Comments(0)

カルタや玩具の拳銃など処分

a0163227_16151027.jpg
以前廃業した漫画専門店からもらってきたマシンハヤブサのかるた、残念ながら絵札が一枚欠、それでもどんなものかとヤフオクに出品してみたが売れないので処分。
玩具の拳銃も元箱付の好状態だったがためしにプラスチックの玉を込めてもどうしても発射できず、売り物にならないと判断してこれも処分。
古本屋のおやじがおもちゃのピストルを振りまわしている場面を想像すると自分でも笑える。
by chirindo-tensyu | 2014-11-25 18:09 | Comments(0)

神戸の喫茶店「ひなび」さんに『野菜百珍』など古本を追加

さて、業務提携している喫茶店の「ひなび」さんの古本の貸棚がなかなか好評らしく、追加で1箱送った。
本の選択・発送とも新カノに任せた。
a0163227_16435137.jpg
林春隆『野菜百珍』(中公文庫)は、出入りの野菜業者が早速見つけて買ってくれたという。
手元に置いときたいと思う本にかぎってよく売れるんだね、やっぱり。
『野菜百珍』はタイトルこそ百だが300項目以上あり、かなり充実した内容。
同著者・同文庫の『新撰 豆腐百珍』と併せて読みたい。
by chirindo-tensyu | 2014-11-23 18:44 | Comments(0)

東大寺境内&一帯の紅葉・黄葉景色を満喫

多くの観光客は東大寺の真正面から入り大仏殿だけを見て満足して帰って行くが、東大寺の魅力はその周囲にもある。それらを知らずに帰ってしまうのはもったいないことだ。
やはり東大寺といえば大仏しか知らないという新カノと連れだって、その秋景色を見に行った。
近鉄奈良駅から東大寺へ続く大通りを手前で北へそれ、さらに東へ曲がると風情のある町並みが拡がる。
a0163227_14434085.jpg
a0163227_1531878.jpg
a0163227_14441789.jpg
a0163227_1444399.jpg
樹々の紅葉・黄葉もまた見事で、大仏殿の裏側から甍を入れて黄葉を撮れる絶好の撮影ポイントもある。
二月堂までたどりつくと、素晴らしい眺望が得られる。
ここで新カノが持ってきたスイート・ポテトと自販機のコーヒーで小休止。
また歩いて駅まで戻り、1時間半ほどのショート・トリップであった。
by chirindo-tensyu | 2014-11-21 18:22 | Comments(0)

『伊藤紫虹作品集』 ヤフオク出品

a0163227_1483139.jpg
『伊藤紫虹作品集』限定533部番号入。
by chirindo-tensyu | 2014-11-21 14:11 | Comments(0)

戦前版の平凡社「書道全集」 ヤフオク出品

平凡社の「書道全集」は美術全集などと同様に古本屋泣かせの本だ。
とにかく重い、大きい、場所をとるわりに大した値では売れない。
戦前版の揃いはちょっと珍しいのではあるまいか。
a0163227_1642661.jpg

by chirindo-tensyu | 2014-11-20 20:01 | Comments(0)

同業者から畜産関係の古書など頒けていただく

おなじみの同業者K堂さんが久々に不要書を持ってきてくれた。
例によって雑多な内容だが、畜産関係の見慣れぬ古書群があった。
『家畜人工受授精テキスト』
『養豚衛生ハンドブック』
『これからの和牛繁殖』
『肉用子牛生産者補給金制度関係規程集』
などなど、一般の人には無関心かつ不必要な本である。
普通の家庭にはまずない本でもある。
いったい全体どこから、畜産工場からでも仕入れてきたのであろうか?
by chirindo-tensyu | 2014-11-19 18:54 | Comments(0)

石濱恒夫&紅子の署名本など アマゾン出品

a0163227_2402437.jpg
a0163227_2403244.jpg
石濱恒夫・紅子親子の署名本など。
紅子の『海よ、私はくじけない』(光文社)のサイン本は以前も扱ったことがあるが、イラスト入りは珍しく貴重。
by chirindo-tensyu | 2014-11-18 18:36 | Comments(0)

古書全般買取

古書全般買取 

(学術&一般書、雑誌、古銭、切手、鉄道用品、美術品、刀剣、CD、DVDなど持込歓迎!)

大量の場合は出張買取!
経験豊富な店主が参上し適切査定・即金でお支払
寺社・大学・公的機関OK!!

まずはお電話を030.gif

【智林堂書店】
近鉄奈良駅南へ徒歩5分
もちいどのセンター街内

0742-24-2544
(昼~夕方頃、営業不定)
0742-44-3110
(時間外 8~20時頃)

検索

ブログジャンル