奈良の古本屋・智林堂店主のブログ 古書買取強化中


古書店店主がつづる本と旅に明け暮れる日々..  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  【 智林堂書店 】     (電話)0742-24-2544   近鉄奈良から徒歩5分 もちいどのセンター街内 
by 智林 椰子生(ともばやし やしお)
プロフィールを見る
画像一覧

掉尾を飾ることができた古書買取記

今年最後の、かどうかはまだわからないが、とあるお宅で大口の買取があった。頼もしき助っ人と昼過ぎにうかがうと、ご夫婦で整理のまっ最中。どの店に委託するか考案中に当店のブログもご覧になったとのこと。ブログをやっている=ちゃんとした店という評価につながったらしい。これは恐縮千万、でも嬉しい。ブログ自体は無償の行為で直接的には利益を生まないが、やはり一定の宣伝効果はあるようだ。これからも続けよう。
肝腎の蔵書内容は日本史・考古学関連が中心、事前に主だった書目を聞いていて予想以上でも以下でもなかったが、いい加減な本はあまりなく、全体的にレベルの高い内容だった。全集類は厳しい気もしたが、、思い切って買い取ってきたつもり。こういうここ一番の局面では、いかに安く買うかなどは問題外で、確実に買って帰るということが重要なのだ。
意外なところで小松左京のコレクションもあったが、小松氏は奥さんのご友人で、贈られたものだから残しておかれるとのこと。へー、そりゃすごいや。
蔵書は結局まだ全部は整理しきれないとのことで、年が明けてからまた残りをいただきにいくことに。余談ながら、旦那さんとわが助っ人が以前、一時期同じ職場だったらしく話がはずんでいた。そういう偶然もあるのだ。世間は意外と狭いなあ。
by chirindo-tensyu | 2010-12-23 21:00 | Comments(2)
Commented by 古跡人 at 2010-12-24 21:21 x
考古関連というと、いてもたってもいられない気が・・・・
どういう本があるか?この週末また行きたいので、こっそり教えてね!
Commented by chirindo-tensyu at 2010-12-25 09:08
奈良県内外の遺跡や古墳の調査報告書や市町村史の類もありました。少しずつ店にも出していきますのでよろしくお願いします。1月5日まで営業の予定ですが、例によって不規則で、急な買取などで店を一時しめることもあるのですのでご来店前にお電話いただけると確実です。

古書全般買取

古書全般買取 

(学術&一般書、雑誌、古銭、切手、鉄道用品、美術品、刀剣、CD、DVDなど持込歓迎!)

大量の場合は出張買取!
経験豊富な店主が参上し適切査定・即金でお支払
寺社・大学・公的機関OK!!

まずはお電話を030.gif

【智林堂書店】
近鉄奈良駅南へ徒歩5分
もちいどのセンター街内

0742-24-2544
(昼~夕方頃、営業不定)
0742-44-3110
(時間外 8~20時頃)

タグ

検索

ブログジャンル