奈良の古本屋・智林堂店主のブログ 古書買取強化中


古書店店主がつづる本と旅に明け暮れる日々..  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  【 智林堂書店 】     (電話)0742-24-2544   近鉄奈良から徒歩5分 もちいどのセンター街内 
by 智林 椰子生(ともばやし やしお)
プロフィールを見る
画像一覧

学研まんが『できるできないのひみつ』三十数年ぶりの再会

近隣の古書店の前をとおりかかると、旧版の学研まんがひみつシリーズが山積みされていた。『できるできないのひみつ』があるのを見て、あっと声をあげそうになりながら購入。
a0163227_16325266.jpg

このシリーズは小学生低学年のときに夢中で読みふけった。学校の図書室からせっせと借りて、ほとんどのタイトルを読破しただろうか。中でもお気に入りが『できるできないのひみつ』で、あまりに面白いのでこれだけは買って自分の物にしようと思った。図書室の本の値段をみて、小遣いをためて町の書店へ・・・・・・。ところが!店にあった新本には価格変動で倍くらいの定価がついていたのだ。買えずにすごすご帰った日の悔しさは今でもおぼえている。買えなかったことよりも、値上がりしていたのが子供心にショックだった。
でもなぜか、さらにお金をためてとか親にせがんでとかいうほどの執着心もなく、入手できないままいつか歳月は経ち、関心分野も次々に変っていった。当然、もうその本のことは忘れていた。
そして三十数年を閲した今、忽然と当の本が姿をあらわしたのだった。今まで見かけなかったのが不思議だが、児童書というのは発行部数のわりに意外と古書で出てこないものである。
タイムカプセルを開ける気持ちで再読してみた。
a0163227_16331847.jpg

「地球のうらがわまであなをほって荷物を送れるか?」そんなことできるわけないのだが、仮に貫通孔が掘れたとしてどうなると、大人の視点で考えてみるのも楽しい。科学・学習漫画として抜群にすぐれた一書だと、改めて太鼓判を捺したい。
著者の内山安二は、同じシリーズでは『世界の国ぐにびっくり旅行』という本も著している。これは図書室にはなく、書店で立ち読みした記憶がある。こちらはそれほど面白いとは思わなかったのだが、懐かしくなってきたのでまた古書で探してみよう。
by chirindo-tensyu | 2012-02-18 17:41 | Comments(0)

古書全般買取

古書全般買取 

(学術&一般書、雑誌、古銭、切手、鉄道用品、美術品、刀剣、CD、DVDなど持込歓迎!)

大量の場合は出張買取!
経験豊富な店主が参上し適切査定・即金でお支払
寺社・大学・公的機関OK!!

まずはお電話を030.gif

【智林堂書店】
近鉄奈良駅南へ徒歩5分
もちいどのセンター街内

0742-24-2544
(昼~夕方頃、営業不定)
0742-44-3110
(時間外 8~20時頃)

タグ

検索

ブログジャンル