奈良の古本屋・智林堂店主のブログ 古書買取強化中


古書店店主がつづる本と旅に明け暮れる日々..  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  【 智林堂書店 】     (電話)0742-24-2544   近鉄奈良から徒歩5分 もちいどのセンター街内 
by 智林 椰子生(ともばやし やしお)
プロフィールを見る
画像一覧

マウンのホテル「シティ・センター・ロッジ」とレストラン

空港の前には田舎町特有ののどかさが漂っていた。持参したガイドブックにはマウンの地図は載っていなかったので旅行代理店で地図をもらい、タクシーで市内へ。ほんの10分ほどの距離だ。情報では町では唯一というホテル「リレイ」を指定したが、着いたのは別のホテル「シティ・センター・ロッジ」。
a0163227_15315430.jpg
とりあえずそこで降り、部屋を見せてもらったがぱっとしない。本当に市街の中心なのかどうかも気になり、「現在地を教えてくれ」と例の地図を示す。黒人の女性スタッフたちがああでもないこうでもないと口々に言いあった挙句、「ここだ」と指したのは何と川の真ん中! 『・・・・・・地図を読めない女』とかいうベストセラー本のタイトルを思い出した。
外に出て男に訊き、やっと正しい位置が把握できた。何のことはない、大通りが1本あるだけのわかりやすい町だった。
ホテルもさっきの1軒しかないというのでチェックイン。
a0163227_15272378.jpg
名ばかりのエグゼクティブ・ルームが610プラ(1プラ=約12円)。
荷を解くと、ビールが飲みたくなった。通りの向いのスーパーに行く。
a0163227_15283593.jpg
スーパーの軒先にまで山羊がまぎれこんで来ている。通りの裏には昔ながらの集落が拡がる。
しかし、店内に酒は置いてなく周囲に酒屋も見あたらない。これは困った! さてはボツワナは禁酒国だったか。いや、そんなはずはない、機内でボツワナのビールを飲んだではないか。
通りをなおも歩いていると、リゾートホテルの看板が。なんと、私が泊ろうと思っていたホテルではないか。広大な敷地の居心地良さそうなホテルだ。これは早まったな、レストランだけでも利用しようと入ってみる。ビールもちゃんと置いてあった。
a0163227_15301416.jpg
オックステイル・シチュー、なかなか洗練された味つけ。
ビールは自分のホテルでも割安で売っていたことが判明。そういうことは得てして後からわかるものだ。
by chirindo-tensyu | 2013-07-19 18:53 | ボツワナ | Comments(0)

古書全般買取

古書全般買取 

(学術&一般書、雑誌、古銭、切手、鉄道用品、美術品、刀剣、CD、DVDなど持込歓迎!)

大量の場合は出張買取!
経験豊富な店主が参上し適切査定・即金でお支払
寺社・大学・公的機関OK!!

まずはお電話を030.gif

【智林堂書店】
近鉄奈良駅南へ徒歩5分
もちいどのセンター街内

0742-24-2544
(昼~夕方頃、営業不定)
0742-44-3110
(時間外 8~20時頃)

検索

ブログジャンル